Macrium Reflectを利用した復元はもう二度としないと決めた。

ノートパソコン(6).jpg

以前にも記事にしましたが、
私はMacrium Reflectというフリーのイメージバックアップソフトを使っています。


またも復元結果に信頼が置けない状況になった。


昨日何となしに音楽ファイルを覗いてみると、
変更した覚えがない日に、音楽ファイルの一部が変更されている事に気付いた。
なぜ変更されたのだろうと考えてみると、
イメージバックアップからの復元をした日ではないだろうかという結論に至った。

またしても、Macrium Reflectの仕業なのかと思うとがっかりさせられた。
このソフトからの復元は必ずと言っていいほど成功するはずなのだけど、
(実際に成功したとの表示が出ているが)どうも結果が芳しくない。

完全に失敗に終わってしまうのならば、
きっぱりと見切りを付ける事も出来るのだろうけれども、
ほぼ完璧に復元に成功し、どこか一部分だけ上手く復元出来ていない状況では、
完全に見切りを付けるには、何だかもったいない気もする。

一部分を除いて完璧に復元出来る事は良い事なのだが...


一部分を除けばほぼ完璧に復元できる事が分かっているし、
復元した際に必ずどこかしらおかしくなっている事も分かっているつもりだ。

イメージバックアップからの復元は、
このソフト以外では試した事がないので他のソフトの事はよく分からないが、
イメージバックアップソフトの精度はこんな物なのだろうか?

Acronis True Imageにはさんざん困らされてきたし、
このソフトのおかげで助かった部分も少なからずある訳だから、
見切りを付けるのにも慎重になってしまう部分がある。

イメージバックアップソフトの精度が、この程度だと分かっているのなら、
妥協して使い続けるという事も充分に考えられるのだが、
このソフトより精度が高いソフトがあるのであれば、
そちらに乗り換えたいという気持ちにもなってきた。

Acronis True Imageの試用版を再度試してみようかとの思い。


Acronis True Imageは無料で30日間使える試用版がある。
そちらでは以前抱えていた、あるソフトとの競合が発生しないのであれば、
そちらに乗り換えるという決断を下すことになるだろう。

だが、その為にMacrium Reflectを一時的にアンインストールし、
Acronis True Imageを一時的にインストールする事は、
例え試用版だったとしても面倒だし、あまり行いたくない作業だ。
(再度Macrium Reflectをインストールする可能性もあるわけだからなおさらだ)

なかなか決断を下せない現在の状況。


一度Macrium Reflectをアンインストールしなければならないのだから、
Acronis True Imageの試用版をインストールする事自体面倒だし、
私個人的にはNASを購入してしまった為に資金的な余裕は現在ない。

したがって、Acronis True Imageの試用版が上手く動作したとしても、
製品版を購入するのには金銭的にためらってしまう部分がある。

だが、Macrium Reflectで完璧な復元が出来ないという事が分かった今現在、
このソフトを使い続ける事のメリットという物を感じる事が出来ない。

金銭的な余裕があるのであれば、
ダメ元でAcronis True Imageの製品版を購入するという手もあるが、
それはいささか無茶過ぎると言っていいと思う。

どの決断が自分にとって一番良い事なのか、
しばらく考え直す必要があるのではないかと思えてきた。
(ただ、Macrium Reflectの精度に納得していないのは事実だ)
だが、Macrium Reflectからの復元は二度と行わないという気持ちになった。