(前言撤回)主役は交代しないかもしれない。

ノートパソコン.jpg

昨日の記事でKODIを褒めちぎったけれども、
使っていく間にだんだんとMusicBeeの良さも分かってきました。

色々なメディアを扱うならともかく...


色々なメディアを扱うなら間違いなくKODIに軍配が上がります。
なぜなら、MusicBeeは音楽の再生は出来ますが、
動画や写真などは基本的に見る事が出来ません。
様々なファイルを扱うならやっぱりKODIにはかないません。

音楽の再生に特化すれば形勢は逆転する!!


ただ、私は色々なメディアを扱っているわけではないので、
KODIのライブラリは音楽と写真のみです。
完全にKODIの多機能さを無駄にしていると言えます。

私はパソコンでは音楽を聴きながら作業をする事が多いのですが、
動画等を再生する機会は、ほとんどありません。
ですので、KODIほどの多機能さは必要がないと言えると思います。

対して、MusicBeeは音楽の再生に特化しており、
音楽の再生をする際にはかなり扱いやすくなっています。
例えば、ウィンドウを最小化してもキーボードショートカットが使えたり、
キーボードショートカットをカスタマイズ出来たりといった、
KODIにはない非常に便利な機能が装備されています。

ブログを書きながらも私は音楽を聴くので、
音楽を再生するプレーヤーのウィンドウは常に最小化しているのですが、
この点もMusicBeeは私のニーズに合っていると言えると思います。
なぜなら、最小化してもキーボード操作で音楽を停止する事が出来るからです。

単に音楽を聴くだけならシンプルなMusicBeeの方が良いかも。


ここまででも述べできましたが、
私は色々なメディアを扱っている訳ではないので、
単に音楽を聴くだけなら扱いやすいMusicBeeの方がKODIより良いかもしれません。

KODIの見た目の美しさはとても優れているのですが、
シンプルなMusicBeeの方が単純に音楽を聴くだけなら、
操作もしやすいですし、こちらの方にも改めて魅力を感じるようになりました。
まだまだ、どのプレーヤーを音楽を聴く為に使うのか決めかねている段階です。