現在の私の音楽の聴き方(Spotify編)

先日は、ウォークマンで音楽を聴いている事を書きましたが、
我が家にはもう一つ、音楽のリスニングの柱になっているSpotifyがあります。

Spotifyは普段テレビを使って聴いています。

Spotify On Fire TV.JPG

こんな古いテレビだって以下の商品を使えば、スマートテレビに早変わり。

Fire TV.JPG

これはAmazonで買ったFire TVという物で、
インターネット環境があれば普通のテレビをよりもっと楽しい物にしてくれます。

私はSpotifyでは手持ちでない音源を聴く事にしています。
手持ちの音源はウォークマンで聴くようにしている為、
所有してない音源のみSpotifyで楽しむようにしています。
(アルバムや曲単位では、この楽しみ方が出来ますが、プレイリストは例外です)
こうする事でSpotifyとウォークマンの棲み分けを図っています。

テレビで聴くSpotifyは非常に迫力があります。
テレビのスピーカーが当時のモデルとしては、かなり優秀な物という事もあり、
重低音がガンガン響き、ライブ音源等を聴けば臨場感たっぷりです。

ですが...
(プレミアムユーザーの場合は)Spotifyの音源はOgg Vorbis 320kbit/秒なので、
ウォークマンに入れているFLAC音源に比べると、音質が落ちるのは否めません。

具体的に言うと、テレビのスピーカーによる部分も大きいのでしょうが、
テレビで聴くSpotifyの音源は少しこもって聴こえます。
(貧弱な環境である事は否めませんが)ウォークマンとドックスピーカーの方が、
クリアに聴こえる感じがするので、ある意味予想外といえるかもしれません。

こうやって普段音楽を楽しんでいる訳ですが、
Spotifyは非常に便利だなと感じます。

買おうかどうか迷っているアルバムを、発売日当日に試聴出来てしまったり、
ある意味では「便利な試聴機」としての役割を我が家では果たしています。

ただ、Fire TV用Spotifyミュージックアプリは不具合が多い所が難点です。
以前は、時間帯に沿ったおすすめのプレイリストが表示されず、
昼間に夜中のおすすめのプレイリストが表示されるトラブルもありましたし、
現在も、アプリ上の「My Library」に入れなくなるというトラブルも、
まだ解決には至っていません。

Fire TV用Spotifyミュージックアプリは非常に便利なのですが、
トラブルが頻繁に発生するのがたまにキズです。
ここら辺さえ何とかしてくれれば、非常に良い物なのになと感じます。