この夏の総決算。

CD-12.JPG

相変わらず私の悪い癖が出てしまったというのか、
この夏も、またCDを購入してしまいましたし、更新を疎かにしてしまいました。

今回購入した物は...


今回購入した物はバラバラな場所で購入しました。
以下が今回購入した物についてです。

1. Cavalera Conspiracy/Inflikted(Joshin webショップ)
2. Cavalera Conspiracy/Blunt Force Trauma (Joshin webショップ)
3. Cavalera Conspiracy/Pandemonium(TOWER RECORDS ONLINE)
4. Cavalera Conspiracy/Psychosis(TOWER RECORDS ONLINE)
5. Limp Bizkit/New Old Songs(Amazon.co.jp)


こんな感じでこの夏は5枚ほどCDを購入しました。
買ったサイトはバラバラで「在庫があるサイト」を最優先に購入しました。

今回は「国内盤」にこだわって購入しました。


いつもならば私の購入する物は「輸入盤」である事が多いのですが、
今回はいつも以上にこだわって、
運も味方してくれたのか、全て国内盤を購入する事が出来ました。

購入した物のうち、Cavalera Conspiracyの最初の2枚と、
Limp Bizkitのアルバムに関しては、国内盤は既に廃盤になっており、
運良く一点のみ残っていた在庫の物を上手く購入する事が出来ました。

また、輸入盤より国内盤の方が品質が良いイメージがある事から、
今回の購入を全て国内盤で揃えられて「ラッキー」という感じです。

聴いた感想は...


私がCDを買う際には「Spotifyで既に視聴している状態」での購入になります。
したがって今回も既に内容を知った上での購入になりました。

ですので、わざわざ好きではない物を購入するはずなどありません。
当たり前ではありますが、内容には非常に満足していますし、
それ以上に「最後の一点を購入出来た」という点からも満足感を得ました。

Cavalera Conspiracyの4枚は、
充実したスラッシュメタルで、Soulflyとは一味違う面を見せてくれました。
(Max Cavaleraという人の勤勉さには頭が下がります)

Limp Bizkitのアルバムは、
Limp Bizkitからメタルの要素を薄めてヒップホップ寄りの印象です。
それでもリミックスは豪華なメンバーが行っているという事もあり、
聴き応えがあるのですが、「メタル」を期待すると肩透かしを食らいます。

Check Point!!

1. Soulflyもそうだが、Max Cavalera絡みのプロジェクトは質が高い。
2. Cavalera ConspiracyはSoulflyよりもスラッシュメタルの要素が強い。
3. Limp Bizkitのアルバムは「メタル」を期待してはいけない。


感想はこんな感じになってくると思います。

内容は薄いですが、今回の更新はこの辺で終わりにしたいと思います。
不定期更新の状態ですが、今回も読んで下さりありがとうございました。