Fire TVのSilkブラウザでradiko.jpが聴けなくなりました。

Silk-Browser-Logo.jpg

Fire TVのSilkブラウザからradiko.jpにアクセスして、
テレビでradikoを楽しんでいた人はどれくらいいるのでしょうか?

ある日突然Silkブラウザでradiko.jpを聴いていると...


きっかけはおそらくFire TVのアップデートが要因なのだろうけれども、
Silkブラウザを使ってradiko.jpにアクセスして、
ラジオ番組を楽しんでいた所、画面が突然ブラックアウトし、
再生されていたラジオ番組が突然停止するという事に見舞われてしまった。

何日か様子を見て再びラジオを再生してみても、同じ事が繰り返されてしまった。
今までは普通に再生が出来ていて突然停止するなんて事はなかったのだから、
より一層「なぜなのだろう?」という思いが強くなり、
仕方がないのでAmazonに問い合わせる事になりました。

Amazonの回答はというと...


まずAmazonに問い合わせる際にチャットサービスを利用しました。
そのチャットのオペレーターの方によれば、
「Fire TVが故障している」の一点張りで、
そんなはずはないのになぁとだけ思わされて、無駄な時間を費やしてしまった。


チャットサービスが信用出来ないのだから、
実際にAmazonに電話をしてみて真相を探ることにしたのだが、
こちらの回答も何か煮え切らないというのか満足のいく答えを得られなかった。

電話をしてみてその後メールでの対応になったのですがその答えはというと...

radikoのヘルプページにて、
推奨環境でのご利用において、予測しえない事由において不具合がない事を、
保証するものではありませんと記載されている事が分かりました。
radikoの推奨環境の中にFire TV stickでの利用について記載がない為、
Fire TV stickのSilkブラウザを利用してのradikoを利用して頂く事は
サポート外の利用方法となります。


要は、「正しい利用方法じゃないよ」とでも言いたいのでしょうが、
今まで出来ていた事が出来なくなってしまったのだから、
「端末のアップデートによるもの」等の捕捉情報が欲しかったです。

簡単に言えば言い逃れをされてしまったようなもので、
もちろん、こちらとしては満足のいく回答ではありませんでした。
Fire TVかSilkブラウザのどちらかに必ず非はあるのだから、
そこら辺をうやむやにしてしまい、「推奨環境でないから」の一言で、
問い合わせの対応を済ませてしまうのはいかがなものでしょうか?
まぁAmazonの側からすれば、「Amazon Echoを購入しろ」とでも言いたげだった。


試しにFirefoxでアクセスしてみると...


Silkブラウザがradiko.jpを使えなくしたのですから、
このブラウザはもう不要という事になりました。
(主な利用法はradikoを聴く事だけだったから必要性がなくなった)

前にも記事にしたかもしれませんが、
Fire TVのブラウザにはFirefoxも存在しています。
以前の記事で「Firefoxからはアクセスする事が出来ない」と書きました。
今回はどうだろうと思いFirefoxからradiko.jpにアクセスしようと試みました。

結果はというと...

上手くアクセスする事が出来ず、
モバイル用サイトにすらたどり着く事が出来ませんでした。


こうなってくるとブラウザ自体が悪いのではなく、
Fire TV自体の妨害工作が働いているのではないかと思えてしまいます。
(Amazon Echoを使えばradiko.jpが聴けるよと訴えているようでした)

Amazon側としてみれば...


結局の所Amazonの立場からしてみれば、
「Fire TVよりもAmazon Echoを買わせたい」という気持ちがありそうです。

この記事を書いている現在ではセールが行われており、
それらの端末もかなり安く購入することが可能ですが、
生活がAmazon一色になってしまうのは何か嫌な感じがします。

Amazon Echoの音声認識もまだまだなモノだそうで、
私にとっては日常で使うには苛立たせる物になる可能性が高いです。

もちろん、Amazon Echoの購入も考えた事がない訳ではないですが、
少し検索してみるとデメリットばかりが目立ちとても購入には踏み切れません。
一般の人はその程度でも満足している場合もあるのでしょうが、
私は「完璧主義」な所があるので、音声認識の精度が高くない限り、
満足する事はないでしょうし、苛立たせられる事が多いと思います。

今回の更新はこの辺にしておきたいと思います。


最近、何かにつけて苛立たせられる事が多いように感じます。
Silkブラウザとはこれでお別れですし、
Amazonも煮え切らない対応にも納得がいきません。

愚痴を言うのもここら辺にしといて、本日の更新を終了します。
今回も読んで下さりありがとうございました。次回もまたよろしくお願いします。