止まらない物欲。

CD-11.JPG

これらのアルバムは全てSpotifyで聴く事が可能です。
しかし、私はまたも物欲に負けてしまい、CDの購入に至りました。

今回買ってきたアルバムは...


私は基本シングルCDは買わないので、アルバムのみの購入となります。
それでは今回買ってきたアルバムをまとめてみたいと思います。

以上の三点になるのですが、今回は普段買わない場所からも購入しました。

それは、Joshin webショップのディスクピア日本橋店在庫の商品です。
Flotsam And Jetsamの「The Cold」がそれに該当するのですが、
今まで基本的にタワレコで購入を済ませでいた物が、
TOWER RECORDS ONLINEではもう既に扱っておらず、
在庫がある所を調べたら「Joshin webショップ」にたどり着き、
Joshinのディスクピア日本橋店に一点だけ残っていた物を無事購入出来ました。
まさに、「残り物に福があった」という典型的なパターンだと思います。


ちなみに、 残りの二点のアルバムはいつも通りの、
TOWER RECORDS ONLINE注文でセブン-イレブン受け取りを利用して購入しました。


Spotifyで聴いても満足せず、より購入意欲をかき立ててしまった。


普通ならSpotifyで聴いて満足する事が多いのですが、
特に「The Cold」に関してはそうはなりませんでした。
Spotifyは私の物欲を抑える効果がある為に重宝していたのですが、
とうとうそれを超える物欲が出て来てしまいました。


Flotsam And Jetsamは、
「Metallicaにベーシストを供給した」というエピソードしか思い浮かばず、
特にこれといったヒット作はないバンドのような気がしますが、
私も一応、名盤と呼ばれる一枚目と二枚目のアルバムだけは持っていました。

しかしここ最近のFlotsam And Jetsamは、
セルフタイトルのアルバムあたりから充実したスラッシュメタルをやっており、
最新作にあたる「The End Of Chaos」では、
アートワークに昔のキャラクターを登場させるほどの力の入れようで、
驚くほど見事に原点回帰を果たしてしまったのでした。


そこで聴いてみたのが「The Cold」だった訳なのですが、
このアルバムは最近のFlotsam And Jetsamとは異なり、
少し暗さのあるプログレ的なスラッシュメタルをやっています。

以前からこのアルバムには目を付けており、
私が購入できるタイミングを伺っていたのですが、
タイミングを計っている間に、
どこのオンラインショップでも、「在庫なし」の状態になってしまいました。
また、発売元のレーベルのサイトを覗いてみても、
カタログから消えており、入手困難な状態になってしまっていました。


そこで頼るのがネット検索です。
とりあえずタイトルとアーティスト名を入力し、
CDの通販横断検索を頼りに在庫がある所を探しました。
そこで見つけたのが「Joshin webショップ」なのでした。


「Joshin」と言えば...


Joshinと言えば、「阪神タイガースのスポンサー」として有名でしょうか。
実際に私の近くでもJoshinはありませんし、
私個人の印象としては阪神のスポンサーという事もあり、
関西関係の会社のようなイメージを持っています。
(実際にWikipediaで調べてみた所、本部は大阪にある模様です)

関西の方にしてみればJoshinは身近な存在だったと思いますが、
関西人でない私にとって、このような機会がない限り利用しなかったでしょう。

こんな感じで今後も物欲は収まりそうもありません...


私はダウンロードは嫌いで、実際に品物を持っていたいタイプです。
こんな感じでSpotifyで聴いて良い印象だったものは、
今後もCDで購入する事になると思っています。
(実際に既に予約している商品もあります!!)

駄文もこれくらいにしておいて、本日は終わりにしたいと思います。
今回も読んで下さりありがとうございました。またよろしくお願い致します。