iAUDIO U7を買ったものの...

iAUDIO_U7.JPG

先日通販でiAUDIO U7なるものを買ったのだが、
使えば使うほどに不満な点がいくつも出てきてしまった。

iAUDIO U7とは...


まずはこのiAUDIO U7が何なのかについて説明していきたいと思います。
このiAUDIO U7は韓国のメーカーであるCOWONがリリースしたMP3プレーヤーです。
MP3プレーヤーといっても対応するフォーマットは多く、
FLACやOGGといった物までサポートする等多岐に渡っています。

また、オーディオの再生以外では、
FMラジオの再生や録音、ボイスレコーダー機能までついた非常に便利な物です。

・参考記事
【連載 オーディオプレイヤーマスターへの道】第62回 COWON iAUDIO U7 の巻

短所について。


長所と特徴についてはここまでの文章でのリンクや、
「連載 オーディオプレイヤーマスターへの道」でお分かりになったと思います。
この商品についてレビューしている方も少ないですし、
ブログなんかでも取り上げている方はほとんどいないので、
その中でも目にする事が少ない「短所」について書いていきたいと思います。

1. ギャップレス再生が出来ない。
私はFLACファイルをこのプレーヤーで再生したら、曲間が無音になりました。
いわゆる可逆圧縮ファイルの場合普通のプレーヤーだったら、
ギャップレス再生出来て当然なのですが、このプレーヤーは出来ませんでした。
もしかしたらOGGファイルなら出来るのかもと思いますが...

2. プレイリストを読む事が出来ない。
これは地味に痛いのですが、このプレーヤーはプレイリスト非対応です。
従って、長時間のリスニングが可能なのですが、
長い時間音楽を鑑賞する場合、その都度曲を切り替えなければなりません。
一応「ブックマーク機能」のような物もありますが、
一曲ずつ登録していかなければならないので実用的ではありません。

3. FMラジオはモノラルでしか受信出来ない。
このプレーヤーにはFMラジオのステレオやモノラルの切り替えがありません。
そこで再生させてみたのですが、どうやらモノラルしか受信出来なそうです。
まだ、このプレーヤーを外に出してみた事がないので分からないですが、
受信環境の良い所でもモノラルしか使えない可能性が高いです。

長所について。


ここまででのリンクでもいくつか長所が取り上げられていますが、
改めてになってしまいますがこのプレーヤーの長所についてまとめてみます。

1. 1時間の充電で最大15時間30分使える。
たった1時間の充電でもメーカーの仕様によれば、
最大15時間30分の音楽再生が可能なそうです。
たった1時間の充電で済むのであれば、忙しい時でも助かりますし、
何よりもパソコンに直接繋いでしまうか、
スマホ用の充電器に繋ぐだけですぐに充電が完了するのは最大の魅力です。

2. USBメモリとしても使える。
音楽ファイルやラジオの再生だけでなく、
普通のUSBメモリとして写真や文章を保存しておく事が可能です。
このプレーヤーはパソコンに接続すればUSBメモリと同じ扱いなので、
上記のような事が可能になってきます。

他にも色々と長所がありますが、
ここまでのリンクなどで様々に語られていますので、
この辺で長所については終わりにしておきたいと思います。

今回の更新はこの辺にしておきたいと思います。


今回の更新は「こんな物を買ったんだよ」について触れてきましたが、
この記事はこれくらいにしておきたいと思います。
このプレーヤーを購入した事によって、
「世の中には色々な物があるんだな」と思わされました。

今回も読んで下さりありがとうございました。次回もまたよろしくお願いします。