私がウォークマンA100シリーズを選ばなかった訳は...

NW-A55HN.JPG

世間ではウォークマンの最新モデルである、
NW-A100シリーズがもてはやされていますが、私はあえて購入しませんでした。

A100シリーズを購入せずに、あえてA50シリーズを購入したのは...


ソニーのサイトの商品情報のページを見れば分かる事ですが、
A100シリーズにはOSにAndroidが搭載されていて、
それにより電池持ちが悪くなったり、設定が面倒になったりと、
私にとってはデメリットしか思い浮かばなかった為に、
独自OSを用いているNW-A55HNの購入に至ったのですが、
当然私も新しい物好きというところがあるので、
一時はA100シリーズの購入も検討しましたし、
具体的にNW-A100TPSの購入も視野に入れていました。

Androidは私にとって不要の物に過ぎなかったから...


(前にも書いたかもしれませんが)Androidが入っている上でのメリットは...

1. Spotify等のストリーミングサービスを端末だけで聴ける。
2. 好きなアプリを入れてカスタマイズする事が可能だ。
3. ネットサーフィンを端末だけで楽しむ事が出来る。
4. 音楽ダウンロードを端末だけで行う事が出来る。


こういった感じでメリットがない訳ではないのですが、
私の生活においてどれも不要な為、購入を見送る事になった訳です。

Spotifyの私なりの楽しみ方。


今まで書いてきた事で読者の方は理解して頂けていると思いますが、
私もSpotifyのユーザーの一人であって、毎日フル稼働させています。

ウォークマンでSpotifyを聴く事になれば、
ウォークマンの多彩な音響効果を使う事が出来る為、
この点では非常にウォークマンのA100シリーズに興味を持っていたのですが、
いかんせん海外のサイトを事前にチェックした所、
そのような使い方では電池持ちが悪いという事なので、
案外あっさりその点については関心が薄くなってしまいました。

それでは読者の方はご存知かもしれませんが、
私は一体何でSpotifyを楽しんでいるのでしょうか?

答えは一つで、AmazonのFire TVです。
デスクトップ用のアプリも一応インストールしていますが、
Spotifyをパソコンで聴く機会はほとんどなく、
音源の管理の為にデスクトップアプリを使用し、
音楽の視聴はFire TV経由のテレビで行っているというのが現在の私です。

Fire TV用Spotifyミュージックは、トラブルが多く何かと困らされていますが、
大音量で聴く音楽は心地よく、また気持ちを高振らせてくれます。
これによりウォークマンでSpotifyを聴くメリットはないと感じさせられました。

好きなアプリは既にFire TVにインストールしてある部分も...


Fire TVのOSはAndroidベースに作られている為、
(当然一部ではありますが)Android用のアプリを入れる事が出来ます。
これで自分の好きなアプリをテレビで楽しむ事が出来る為、
わざわざウォークマンの小さい画面でする必要がないという結論になりました。

A100シリーズは小さなスマホというよりは、
小さなタブレット端末と言った方が良いと書いていた方もいましたが、
私は大きなタブレット端末(笑)を部屋に所有している為に、
必要性を感じませんでしたし、この点からも候補から外れる原因になりました。

簡単な調べ物ならFire TVで事足りてしまう。


Fire TVには2種類のブラウザが提供されていて、
パソコンほどスムーズではないですが、
簡単な調べ物なら事足りてしまうぐらいになっています。

正直今現在パソコンを使うのは、ブログの運営と、
音楽CDのリッピングぐらいなので、Fire TVで充分だという事になります。

音楽のダウンロードは下火になってきているし私自身好まない。


A100シリーズでは端末だけで音楽のダウンロードも出来てしまうのですが、
私自身ダウンロードの圧縮音源は好まないという事もあり、
この点からもOSにAndroidが用いられている事の優位性はなくなりました。

音楽に関して進んでいると感じる国の場合、
ダウンロードは下火になり、CDやLPの売り上げよりも減少してしまい、
ストリーミングサービスが音楽視聴の中心になっているようです。

私の場合ストリーミングはFire TVのSpotifyで、
手持ちの音源に関してはFire TV内のKODI(とウォークマン)で済ませている為、
同じ端末にライブラリが共存するという事が出来ています。

散々A100シリーズを批判してきた訳ですが...


A100シリーズを購入しなかったのは、「Android」の存在の一つに尽きます。
Androidが入っているとウォークマン本体の設定以前に、
Android自体の設定も行わなければならない為に、
私にとって不慣れなAndroidの操作は非常に面倒なものになったと思います。

NW-A55HNが完璧な存在である訳ではないですし、
もちろん不満な点もありますが、それ以上の満足感を味わわせてくれました。
Music Center for PCの出来も散々ですし、
ウォークマン本体のタッチパネルも決して利用しやすい物ではありません。
(ウォークマンをタッチパネルにするメリットは何なのだろうと思います)

ですが、Androidが入っている事による煩わしさはないのですから、
個人的には間違った選択はしなかったと思っています。

長々と書いてきましたが...


ここまで長々と書いてきましたが、本日はこの辺で終わりにしたいと思います。



意図していないのにFire TVの回し者みたいな記事になってしまいました...
今回も読んで下さりありがとうございました。次回もまたよろしくお願いします。