DAZNも退会する事にした。

サッカーボール.jpg

これまた私事ではありますが、DAZNも退会を決意させられました。
(と言うか既に退会処理は終わらせてしまいました)

何が退会を決意させたのか?


DAZNではJリーグプレビューショーというコンテンツが配信されていますが、
昨年まではJ1,J2,J3とそれぞれに分けて配信していたのですが、
今年からはカテゴリーの括りをなくして、
Jリーグ全体のプレビューショーとして配信されるようになりました。


ですが、こうなるのも仕方がないと言えますが、
話題がJ1中心になり、J2やJ3にはほとんど触れなくなってしまいました。

正直な所、J1の話題は雑誌やスポーツ紙でまかなう事が出来る為、
プレビューショーのありがたみが薄く感じるようになってきました。
「J2やJ3を取り上げるからこそ、ありがたみを感じる」というのが私の感覚です。

前にも書いたかもしれませんが、
私はJ1の試合はあまり観ず、それよりも下のカテゴリーの試合を観るという、
ある意味では変わったタイプの人間な為、現状では満足出来ませんでした。


また、DAZNではJリーグの全ゴールを紹介する、
オールゴールズショーという物もあるのですが、
これは今まで通りカテゴリー別にコンテンツが配信されていますが、
ゴールランキングや試合の結果・順位表等が今年から表示されなくなりました。

したがって、ゴールシーンをよく観ていないと、
どちらのチームが勝ったのかが分からなくなり、
試合中継やスポーツ紙等を見ない限りゴールランキングや順位は一切分からない、
「ただのゴール集の寄せ集め」になってしまった感がありました。

これらが物足りなく思わせてしまった要因であり、
「退会しよう」と思うようになってしまった理由の一つです。

他に物足りなく思った所もある...


DAZNではNPBの中継も行っていますが、これにも物足りなさを感じます。
なんと言っても、広島とヤクルトの放映権を失ってしまい、
セ・リーグは巨人を含めた4球団の放映権しかなくなってしまいました。


これではプロ野球の中継を行う立場としては中途半端に感じ、
試合を観る気が失せてしまったというのが私の本音です。

したがって、今年度に限って言えばプロ野球の試合はほぼ観ていません。
もちろん観れる試合を観るという選択肢もありますが、
私は中途半端な嫌いな人間な為、どうもしっくり来ませんでした。


広く浅くスポーツを楽しみたい人には...


私のようにどっぷりと浸って何か一つのスポーツを楽しみたい人には、
DAZNは向いていないのかもしれません。


どこかの誰かのように、広く浅くスポーツを楽しみたい人には、
オススメですし、そんな人が満足するラインナップが揃っていると思います。


とにかくDAZNはコンテンツが豊富なので、
一度ハマってしまった人はコンテンツの多さに欲を満たす事が出来るでしょう。
ですが、私はハマる事が出来ませんでした。感覚が合わなかったのでしょう。

今後のブログの運営方針について。


DAZNを辞めてしまった事により、
(特別な何かがない限り)スポーツの話題は書かない事にしようと思います。


したがって、音楽の話題が中心になってくるのですが、
いかんせん、Spotifyを辞めてしまった事により、
新しい音楽というよりは、今まで聴いてきた音楽について書く事になります。

今までも新しい音楽についてはあまり書いてこなかったので、
それほど記事の内容には変化がないかもしれません。
どうか、このブログを見付けて下さった方は、今後ともよろしくお願い致します。